CINEMA BIRD

REPORT

cinémabird in FUKUSHIMA で好評だったユニホーム

2016年03月29日

前回のcinéma bird in FUKUSHIMAではスタッフが着用していたユニフォームが
お客様にもとても好評でした!
胸元にはMADE in FUKUSHIMA のワッペンが着いていたんです!!
地元の方の協力で作られた素敵なワッペンの秘話をご紹介します。

ワッペンの土台の素材は、福島会津の400年にも渡り受け継がれてきた伝統素材
【会津木綿】を使用してます。昔はモンペの素材に使われてました。
それぞれの地域で縞柄が異なり、縞柄でどこの地域の人かわかる仕事着でした。
最近は、お土産の民芸品に使われている事がほとんどで、織元も2軒のみです。

11707459_492615090914454_205963365731407310_n

11143501_492615484247748_1663332883879978926_n 11228109_492615464247750_6176673158091708362_n

cinéma birdのユニフォームで使用したものは、明治32年創業の「原山織物工場」で
織った会津木綿を使用していました。

刺繍も郡山と会津にある、刺繍工場で作っていて、全て福島メイドで作りました。

11264867_492615384247758_3590756918314818160_n 11264885_492615264247770_445564272006286711_n

元々野良着に使っていたので、耐久性もあり実用的な素材、
素朴だけどカラフルで綺麗な色の縞模様が特徴で、
デニムやヒッコリーのワークウェア素材とあわせると、すごくはえました。
お客さんのみなさんからも胸元のワッペンをほめて頂くことが多かったです。

11701196_492615127581117_524496228436238796_n

cinéma birdに賛同して一緒に動くチーム服として、
開催される福島の職人達の想いがこもったワークウェアにも支えられていたんですね♪

このようにcinémabirdでは今後も地元のみなさんと協力してイベントを運営していきたいと思っています!!

そして、大分開催でもこだわりのユニフォームを作る予定なのでそちらも楽しみにしていてくださいね☆

◼︎SPECIAL THANKS

原山木綿 http://harayamamomen.com
http://aizumonogatari.com/tradition/momen.html
サロンジェ http://www.salonge.co.jp/
会津縫製

企画デザイン

Lee http://www.lee-japan.jp
ForWORKERS http://for-workers.co.jp

ロゴデザイン

NICEGUY http://www.nice-guy.co.jp

‪#‎cinemabird‬

RECENT REPORT

VIEW MORE